コーチかじゅのいるブログ★かじゅある★

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月は環境月間です!

<<   作成日時 : 2008/06/03 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、6月に入り梅雨に入り、ガソリンや食品の値上げがまたまた行われたり、
していますが、いかがお過ごしですか?
ここまで「消費」についてシビアに考えさせられる現状もいままでなかったかと
思いますが、この際いい機会と捉えて自分の消費について考えてみてはいかが?
今月は環境月間。ひとえに「エコ」と称されるものも多種多様です。

6月5日が世界環境デーとなっているんですが、実はこの日は私の誕生日です。
私が中学校の頃に制定されて、それ以来私の誕生日は世界環境デーとなりました。
はじめて世界の課題として地球温暖化や生物多様性について議論がなされた、
地球サミットの開会式がリオデジャネイロで開催された日が6月5日だったようです。

その当時は、日本はまだ「環境」や「エコ」という考え方に徐々に向き始めた頃で、
地球規模の環境について考えるよりも、公害問題や開発問題が中心で、
「反対か賛成か」といった議論が山積みでした。

もちろん、ゴミ問題やクリーンコンシューマー活動など様々な分野での活動は
すでにありましたよ! ただ、今と比べると全然見向きもされなかった気がします。


転機を迎えたのは、地球温暖化防止の京都会議(COPV)でした。
地球温暖化防止という明確な目的に市民の力が結集して、NPO活動が本格化
したような感覚を持っています。

環境について家庭の中で話題になる世の中を思い描いていた私にとって、ある意味
ひと段落した感じがありますが、次の段階を思い描くようになりました。


問題があるから取り組むというやり方で今まで様々な活動が展開されてきましたが、
これから先は、どんな社会・世界に生きていたいのか、ビジョンを描いてそこに
向かって動いていくようになっていくんだろうなと思うんです。

問題があるから一生懸命解消・解決に向けて取り組んできた人達の中には、
深層心理に「問題がなくなったら私の居場所、私の存在意義がないかもしれない」
という不安を抱えているようにも思えてきます。

ずっと「問題」を見続けていると、そりゃそうなります。
でも、問題がなくなることを目指して動いているのに問題がなくなると困るという
矛盾を抱えたまま活動することになる。それは非常につらいことじゃないか?
それより何より、行動って頭より感情により強く影響される、顕在意識より潜在意識に
深く影響されるから、これだと問題はいつまでたっても解決しないか、解決しても
次の問題が出てくることになる・・・


だから! どういう未来・将来に生きていきたいのか、「○○がない世界」で終わらずに
具体的に○○がない世界は何がある世界なのかをイメージしていく必要があるなと!!
わかります??

このことも、引き寄せの法則と関係してきます。

興味がある人は、6月28日の研修に足を運んでみてくださいませ♪


さ!6月。素敵な月にしていきましょう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月は環境月間です! コーチかじゅのいるブログ★かじゅある★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる