コーチかじゅのいるブログ★かじゅある★

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に書籍の紹介 その3 『コンフリクト・マネジメント入門』

<<   作成日時 : 2008/06/19 10:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

さて、第三弾です。続けて書籍紹介をやってますが、ご容赦願います!
今回紹介する本は、アサーティブネス、アサーティブ、アサーションに関連して
出てくるコンフリクトに焦点を絞って書いてある本です。
アサーティブ・・・建設的で率直な自己表現・自己主張の手法
コンフリクト・・・人間関係の中で起こる対立・衝突など対応が難しく感じられる状況



アサーティブはコミュニケーションのあり方として非常におすすめな手法ですが、
最近書籍の影響からか「交渉術」として認識されてしまっている感じがあります。

う〜ん、交渉術ではないんだけど・・・
コーチングが相手をやりこめて自分の思うようにコントロールするのではないように、
アサーティブは相手にどうこうしてもらうというよりも、自分がいかに素直に求めて
いることを伝えられるってところが重要です。

お互いにアサーティブでいられるときは、すごくいい関係が作りやすいけど、
お金や利害がからんでくると感情のコントロールが難しくなったりして対応するのに
エネルギーをたくさん使うことになりますよね。

その瞬間のストレスは高いかもしれないけど、長い目で見て、総合的にはストレスが
最小限に抑えられるような方法だと思います。小さなストレスを長々と引きずっている
状態って健康に悪そうだしね!

その場で 素直に 即対応!!


ひとりでやるのが難しいときは、遠慮なく関係性コーチだったり、この本に出てくる
ミディエーターに第三者として介入してもらうことで、いいにくいことも表現する機会
を作れるようになったりします。

まずは対立や衝突、お互いに相容れない状況をお持ちの方は、どう対応していけば
いいのか情報を仕入れるところからやってみてはいかがですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アサーティブと聞いては黙っていられません。
なぜって、CTPで一番苦手だったクラスのひとつですから。

かじゅさんの記事を見て、Amazonで注文しちゃいましたよ。
昨日も4冊Amazonに注文したばかりなのになー。
ひゃら
2008/06/19 21:13
あらあら(^▽^笑) ひゃらさん苦手意識があるんですね!
コンフリクト・マネジメントのクラスといえば、
アサーティブネス(2)ですが、私は(1)しか担当したことが
ないんですよね。(2)も担当してみようかしら・・・

あ、ちなみに2008年からCTPスタートした人たちにはこのクラスは
存在しませんのであしからず!

対立や衝突が起こる場面ってストレスフルな状況なんだけど、
私はそういう場面に出くわすと頭がクルクル回転して、いい
解決方法を見つけ出そうとパワーがみなぎる傾向があります。

だからかな〜、ついそういう状況を見かけると首を突っ込みたく
なっちゃうんですよね。ま、うまくいくとは限らないんで、時々
痛手を負いますが・・・(汗)
かじゅ
2008/06/20 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に書籍の紹介 その3 『コンフリクト・マネジメント入門』 コーチかじゅのいるブログ★かじゅある★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる